Lesson Details

Cafetalk

本当はどうしたい?をあなたの中の答えを引き出すカウンセリング

50 Mins P 5,000
tutor_image Hiroko Shiratori
Self Improvement

どうしたいか【気づく】にはコツがいる! それには、今まで使っていなかった脳を使う事。 人は無意識に自分の慣れ親しんだパターンで物事を考えがちなのです。 それが良い悪いではなく、それで今までは上手くいっていたから、それでよかったのです。 でも、新たな問題や、課題、成果は、今までのパターンでは収まりきらなくなってきて、思考や捉え方を広げる機会とも言えます。

「悩みとの向き合い方がわからない」


「似ていることを繰り返し悩んでいる気がする」

など心のもやもや話してみませんか?

話すというのはとっても威力のあることなんです。

自分の中で考えると、自分のパターンの中で考えてしまいます。

悩みや問題、成果や目的を達成するときは、今までの枠組みからポンっと抜け出すことが必要になります。

それには、今までの思考回路から新たな思考を創り出す、脳のストレッチが必要!

相手に話し、質問に答えていくうちに、脳はストレッチされ、だんだん可能性や問題の糸口、そして次に何を行動したらいいか、自分の中で無理なく気づいていきます。

自分で気づいた答えだからこそ、無理なく自然に動こうとし始めるんですね。
迷路もひとりだと見つけにくいけど、2人だと道をみつけやすいのです。

是非、そんな脳のストレッチ体験してみてくださいね。

Tutor's profile

Lessons offered by this tutor

Feedback from students