Lesson Details

Cafetalk

インナーチャイルド・ヒーリング

45 Mins P 2,900
tutor_image Ryoko.S
Psychological Counseling

感情がコントロールできない、ネガティブさにとらわれ続けイライラや悲しみから抜け出せない、人目が気になりすぎる、理由不明の恐怖、そうしたものはインナーチャイルドが暴走しているサインです。インナーチャイルドとの付き合い方を身に付けて、日々の生活の中で癒しを進めていってもらことを目的としています。アダルトチルドレンだと思われる方にもお勧め。


子供の頃のあなたが心の奥であなたの迎えを待ち続けています。


幼少時の心のトラウマが人生に大きな影響を与えているという考えから、インナーチャイルドの癒しの重要性が訴えられています。混乱した世界で生きる誰もが傷ついたインナーチャイルドを心に抱えていますが、現代社会ではそれに向き合う環境が整っていないのが現実です。

基本的に傷ついたインナーチャイルドは人を信用できず人と深い関係が築くことを妨害し、一方でパートナーや子供の前で安心して心が開いたときに、インナーチャイルドが暴走し、扱い方がわからず取り乱し、大切な相手を傷つけてしまうことも珍しくありません。

感情がコントロールできない、ネガティブさにとらわれ続け、イライラや悲しみから抜け出せない、人目が気になりすぎる、理由不明の恐怖、そうしたものはインナーチャイルドが暴走しているサインです。

インナーチャイルドへのアプローチが困難なのは、それが無意識の深い部分の動物的な本能に関わる点です。本能は完璧な論理でものごとを捉えます。そのため言葉や表面的な理解だけでは根底から解決してゆくことはできません。本能的な部分との対話は論理的で明確な生き方、考え方、言動がコツです。でないと信用されず相手にしてもらえません。

そのため、自分の無意識の部分をより意識化してゆくことで自分をコントロールする力を育て、人生の目的や信条をよりよいものに書き換えて明確化し、それにそって自分が言動を選んでゆくことで一貫性を貫くことで自分を信用でき始め自信がつき、それがインナーチャイルドと対話をしてゆくに欠かせない基盤となります。自インナーチャイルドの親となり、優しく強く正しい方向に誘導してともに成長してゆきましょう。

また過去に傷ついたことで両親や兄弟、友人や環境を責め続けていては癒しへは踏み出せません。哲学的思考を深め、過去を理解して怒りや恐怖、悲しみを手放してゆき、今後の人生に責任を持つことで人生を変えてゆく力が手に入ります。

レッスンでは、お話をお伺いしながらインナーチャイルドが人生にどのように世界を捉え人生に影響を与え続けてきたのか、そしてそれを改善してゆくためのあなたに必要な心の訓練をご紹介し、日々の生活でプラクティスを続けていって頂き癒しを深めてゆくことを目的にしています。

訓練例
・セルフコントール
・自己理解
・自信を取り戻す
・論理的思考力を育てる
・固定観念を取り壊してゆく
・パートナーとの訓練法
・スピリチュアル理解
・インナーチャイルドとの付き合い方
・許す、感謝する
・メンタル強化
・女優訓練(心の切り替え、演技力で身を守る)
・アダルトチルドレン(AC)理解


個人によっては時間がかかりますが、心の問題は自分と効果的な方法で向き合い訓練を続けてゆくことで必ず変えてゆくことができます。

まずは、安心できる環境で心を開いて頂き、インナーチャイルドの声に耳を傾けましょう。

Tutor's profile

Lessons offered by this tutor